視力回復方法 もう視力で悩まない

 

視力回復方法 もう視力で悩まないための方法を解説します。

 

 

テレビの文字や遠くの文字がぼやけて見えないなど、視力低下でお悩みの方はたくさんいます。

 

 

視力回復方法 もう視力で悩まない

 

 

特に最近は、スマートフォンやテレビゲームを長時間やっている子供が多く、以前の子供と比べても、近視の子供が非常に多いです。

 

 

実は、私も子供の頃、テレビゲームを長時間、毎日やりすぎたせいか、小学5年生になった頃から、どんどん目が悪くなっていきました。

 

 

しかも、その視力低下のスピードはかなりの早さでした。

 

 

小学校のときの視力検査でいきなり0.3しか見えなかったのです。

 

 

4年生のときは、1.5だったのに、たった1年で0.3になっていたのです。

 

 

本当に、最初はショックでした。

 

 

そして、その視力だと、授業中の黒板があまり見えないということで、席もいつも前の方に座ることになりました。

 

 

また、どんどん視力は悪くなっていたので、今度はメガネもつけるようになりました。

 

 

小学生にとってメガネをはめるということは出来れば避けたいものです。

 

 

メガネをずっとはめていると、周りからガリ勉みたいに思われるし、当時は今みたいにオシャレメガネなんでありませんでしたので、のび太くんみたいなイメージでした。

 

 

そして、中学校になった私はあいかわらず視力が悪くてずっとメガネでした。

 

 

コンタクトという手段もあったのですが、部活や体育の時間もあるので、コンタクトだと少し危険ということもあり、嫌嫌ずっとメガネ生活を送っていました。

 

 

そんなとき、母親の知人からアイトレーニングという視力回復方法を紹介されまいた。

 

 

この視力回復方法であれば、もう視力で悩むことはないと言われました。

 

 

アイトレーニングは、毎日、家で視力トレーニングができる視力回復方法なのですが、最初は面倒くさいと思っていたのですが、母親もすごく協力してくれたので、とりあえずやってみることにしまいた。

 

 

学校いく前に5分間だけ毎日トレーニングを繰り返しました。

 

 

そして、1ヶ月、眼科に行って、視力検査をしてみたところ、なんと私の視力は、0.9にアップしていました。

 

 

まさかこんなに早く視力が回復するとは夢にも思っていませんでした。

 

 

そして、更に続けた結果、1.2まで視力は回復し、今でもその視力は落ちていません。

 

 

あのとき、アイトレーニングを頑張って、本当に良かったなと思っています。

 

 

また毎朝、協力してくれた母親にも感謝しています。

 

 

あのとき、頑張らなければ今頃、ずっとメガネかコンタクトをつける毎日だったと思うと、ぞっとします。

 

 

視力の低下で悩まれたいる方は、アイトレーニング視力回復法を試してみて下さい。

 

 

私は、アイトレーニングのおかげで、視力回復に成功することができ、本当に今は幸せです。